MITA HALL コンサートシリーズ「Sonatine」出演者募集

 ミタホールは音楽家が気軽に演奏を披露できる場所でありたいと思っています。そこで、その思いを実現するためのひとつの形として、一般公募の60分のコンサートシリーズ「Sonatine」を企画しました。ホール代やチケットノルマは発生しませんので、スケジュールが合えばお気軽にご出演ください。自分たちがやりたい音楽を披露できる場所として、自由な発想で活用していただければと思います。

 

※ミタホールの「ご利用案内」も併せてお読みください。控え室がないこと、電車の音が聞こえること、ピアノは2本ペダルだということ等、あらかじめご承知ください。

 

~開催日時~
●昼の本番は14時開演、
夜の本番は19時開演にされる方が多いですが、他の時間でも開催可能ですのでご相談ください。

●コンサートを開催できる日は、スタッフがホールを開けられる日です。スケジュールが埋まっていない日でも開催ができない場合がありますので、まずはお問い合わせください。

●利用日の6ヶ月前の初日より受け付けます。6ヶ月以上先のご予約はご相談ください。

 

~料金・チケットについて~
●入場料は「中学生以下500円、一般1,000円」が基本ですが、中学生以下という区分を高校生以下、大学生以下に変更可能です。また一般料金は500~1,000円の範囲で任意に設定していただけます。(一律800円なども可能です)

●入場料の50%を出演者にお支払いします。

●生の音楽を気軽に聞いてもらいたいという思いから、「Sonatine」シリーズの入場料は1,000円に設定しています。それ以上の金額をお考えの方や、あらかじめ多数の集客が見込める場合は、貸しホールもしておりますのでご検討ください。

●「Sonatine」シリーズはチケットがないコンサートです。入場料は全て当日のお支払いのみになります。ご予約を希望されるお客様については、出演者で名簿を管理してください。

●「Sonatiine」シリーズにはご招待枠、スタッフ枠はありません。ご招待されたい方がおられる場合は、出演者が入場料をご負担ください。(ただし譜めくりの方は入場料は不要です)

 

~コンサート内容について~
●ジャンルは原則としてクラシックを対象とします。ジャズ、シャンソンなどをご希望される場合は一度ご相談ください。

●アコースティック楽器でステージに乗る人数ならどんな編成でもOKです。ただしドラムセットは使えません。ステージは管楽器なら5人、弦楽器なら4人までなら何とか座れます。歌なら立って6人ぐらい並べます。
●基本は1組60分のコンサートを想定していますが、休憩を入れた2部構成、複数の出演グループによるジョイントコンサートなど、60分の枠であれば自由に企画していただいて結構です。

 

~本番当日について~
●当日は本番の3時間前からホールを使用できます(14時開演なら11時から、19時開演なら16時から)。来られる時間を事前にお知らせください。

●受付はミタホールのスタッフが行います。譜めくりが必要な場合は出演者でご用意ください。

●プログラムはA4のコピー用紙1枚の簡単なものであればミタホールで作成しますが、出演者が作成したものをお持ちいただいても構いません。(出演者が作成された原稿データをこちらで印刷することもできますが、その場合はA4・白黒・片面印刷のみの受付となります)


~応募について~
●「Sonatine」は音楽系高校や大学、音楽専門学校などで専門教育を受けた(受けている)方、またそれに相当する技量をお持ちの方を対象にいたします。現役音大生や芸大生も歓迎します。
●事前に音源を聴かせていただき、出演を判断させていただくことがあります。また希望日が重なった場合などは、こちらの判断で出演者を決定します。

●短期間に集中して出演を希望されるケースなどは、全体のバランスを見て出演間隔をご相談させていただくことがあります。


~宣伝・集客について~
●ミタホールはスタッフ1名+アシスタントで運営しているので、充分な宣伝活動ができないかもしれません。出演者の皆様にぜひ集客のご協力をお願いいたします。新たなファンを獲得するためのきっかけとして、このコンサートを名刺代わりにして、自分たちの活動を積極的にアピールしていただければと思います。

●ミタホールでは簡単な月間予定を書いたチラシを作りますが、出演者でも自由にチラシを作っていただいて構いません。独自でコンサートのタイトルをつけてもらってもいいですが、ミタホールでは「Sonatine」シリーズとして表記します。

 

コンサートスケジュール